山口揚平氏が語る株式投資セミナー(ステップアップ編) 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]

山口揚平氏が語る株式投資セミナー(ステップアップ編) 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
山口 揚平
山口揚平氏が語る株式投資セミナー(ステップアップ編) 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
定価: ¥ 15,750
販売価格:
人気ランキング: 109798位
おすすめ度:
発売日: 2008-10-06
発売元: Blue Marlin Partners, Inc.
発送可能時期:

PERを使ったシナリオ分析編 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]

PERを使ったシナリオ分析編 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
山口 揚平
PERを使ったシナリオ分析編 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
定価: ¥ 15,750
販売価格:
人気ランキング: 14272位
おすすめ度:
発売日: 2008-10-06
発売元: Blue Marlin Partners, Inc.
発送可能時期:

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
細野 真宏
細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
定価: ¥ 1,000
販売価格: ¥ 1,000
人気ランキング: 461位
おすすめ度:
発売日: 2005-12-14
発売元: 文藝春秋
発送可能時期: 在庫あり。

前書よりこちらの方がよかった。
本書の構成は
まずは証券会社の選び方からはじまって
株式分割や増資がどのように株価に影響するのか
に言及が及んでいる。
証券会社における売買手数料の一覧を見て、
今取引きに使っている証券会社が高いことに気付けて感謝。

題名が実践編となっていますが、
ほとんどが株式分割や増資についてのことであり、
本書を読めばすぐに
株の購入の仕方等がわかるといった内容でない。
また、本書を読んだだけで株を始めるには
あまりにも危険すぎると思う。
どちらかといえば、
主婦や大学生が株で一億円儲けましたのような類の本に近い内容の気がする。

あくまで株と経済って何だろう?
と勉強するきっかけの本としては、
すごくわかりやすいし、おもしろくてよいと思う。
最後に著者がETFを買って、
まずは株に慣れてみるってところには大いに賛同できました。
きっかけ本として、オススメ致します。

やはりわかりやすい
 完全ど素人時代に読んだ2冊目の本です。1冊目は前作の「世界一わかりやすい?」です。

 今回も相変わらず超初心者向けの親切な解説で手取り足取り教えてくれます。前作同様、内容は最低限のものですが本当に最初の1冊としては有効な書籍だと思います。

 逆に、株の基礎知識がある方には物足りないでしょう。

わかりやすいです
初歩の初歩、株に興味はあるけれども言葉の意味も分からないし、仕組みも分からないそんな人用です。

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで

はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで
山岡 和雅
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール―『通貨ペア』の選び方から『チャート分析』まで
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 748位
おすすめ度:
発売日: 2006-05
発売元: すばる舎
発送可能時期: 在庫あり。

良書
皆さんが仰っている通り基本は抑え内容に偏りはないが、個々の記述については内容が薄い
といった感想です。その分はじめての方には読みやすく最初に読む本としては最適です。
投資スタイルは十人十色です。したがってこれ以上踏み込んだ内容になると個人の投資スタイルによるところが大きいかと思われますので、基礎を抑えるには丁度よいボリュームだと感じました。

個人がFX投資をするのは長期的には自殺行為である。
本書ではFXの基礎知識やテクニカル分析の簡単な解説を行っている。

しかし、FXが超ハイリスク・ハイリターンの投資である、下手をしたらすべての蓄えを失ってしまうという恐ろしさは本書を読んでも、分からない。私の知人でも、再起不能の損をした人は後を絶たない。

為替は株式投資よりもはるかに難しいプロだけの世界の勝負である。本書を読んで、安易にFX投資を始める人が出てくることを強く危惧するものである。

FX投資の教科書
株式投資の本にありがちであるが、リスクについてあまり書かない種類の
本ではないという印象。
レバが利く分、リスクについても十分、書かれており、ウソがない本である。
しかし、これからの時代の対処法や運営方法について、もっと突っ込んでほしかった。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本

細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野 真宏
細野真宏の世界一わかりやすい株の本
定価: ¥ 1,000
販売価格: ¥ 1,000
人気ランキング: 182位
おすすめ度:
発売日: 2005-06-10
発売元: 文藝春秋
発送可能時期: 在庫あり。

いつも手元に置いて辞書のように長年繰り返し使える、価値ある本です!
サブプライムローン問題から波及する株価下落により、
世界経済が混沌としていますが、
「ここまで株価が下がっている今だからこそ勉強するチャンス!」と思い
読んでみました。

これまでのイメージで「株は危ないな・・・」と感じていましたが、
投資で大損しないために、イラストやチャートを使って丁寧に解説しているので、
どんどんと頭の中に入ってきました。
イラストのコロちゃんに感情移入しながら、
実際の過去の新聞記事を読みながらの解説では、
「自分ならこう買ってみよう!」とイメージトレーニングとしても活用できます。
何より、安易に「今が買い時!」「デイトレードは簡単!」などと
目先の欲に走りがちな個人投資家に小手先の知識を植えつけるようなことはせずに、
知識を身に付ける教育をしてくれ、
自分の力で株式売買ができるようになれる本なのです。

この本で強調されているのは、投資は中長期で考える重要性。
株式投資が盛り上がっているときに出版されているのに、
アメリカの同時多発テロなどを例に挙げ、いかに経済は短期的には不確定なのかを
強調し、何が起こっても生活がグラつかなく、長期の姿勢で臨めるように
余力資金の中で投資を考えるべき、と強調されています。
やはり先を冷静に読まれていますね。


株に興味を持ち始めた方へ
この本はいたってシンプルでわかりやすい株の入門書である。
著者のイラストや文章が易しいため、誰にでもお勧めできる本だ。

一般に株は難しいという先入観を持つ人が多く、入り込みにくい世界であるが、この本のよい所は、株の世界の入り口を開いてくれるところにある。
さらに、株への興味を一気に加速させてくれるであろう。

今から株を始めようという方やあと一歩が踏み出せない方には非常にお勧めできる本である。
ただ、この本の知識だけで株を始めるには内容が浅く、いきなり株を購入することは控えたほうがよいだろう。しっかりと金融リテラシーを身に付けてから購入することをお勧めする。


すばらしい
受験の数学の参考書から、経済の本まであらゆる細野氏の本を
読んできたが、この本も例に漏れず素晴らしく分かり易い。
受験の参考書もそうだが、細野氏は基本を最も大切にし、そこから応用する
という当たり前のスタンスを見事に実践してくれる。
株の初心者や学生は必読の本である。

Money 2003 デラックス版

Money 2003 デラックス版

Money 2003 デラックス版
定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング: 8272位
おすすめ度:
発売日: 2002-10-18
発売元: マイクロソフト
発送可能時期:

家計管理や複数口座の管理、資産管理、ローン返済などの将来設計、投資管理といったことを一元的に行う個人資産管理ソフト。新たに搭載された「ナビゲーションホーム」により、家計簿や予算などの作業メニューに素早くアクセスし、ワンクリックで作業が行えるようになった。また、同社の金融ポータルサイト「MSNマネー」との連携機能も強化。インターネットを通じて株価や為替などを確認でき、本タイトルで作成したポートフォリオと、MSNマネーのポートフォリオを同期させることも可能となった。さらに「おこづかい帳」サービスを利用すれば、外出先などでPCやiモードを使ってMSNマネーに入出金データを記録し、その後、記録データを本ソフトへダウンロードすることもできる。このほか、銀行やクレジットカードの取引明細をネットからダウンロードして表示する「Money電子明細サービス」に対応した金融機関の数も、従来の26から79にまで増加。個人の多様な資産状況や利用目的に広く対応し、より便利に使いやすくなった。(秋月昭彦)

あまり使えない
 複数箇所の銀行や証券会社、クレジットカードを持っているとどう
してもまとめて管理したい、まして、インターネットを利用できたら
どんなに良いかと期待して購入した人も多いかと思いますが…あまり
にも対応箇所が少な過ぎます。ソフトの機能が良い悪いの前に少し考
えさせられます。どんどん対応する銀行等が増えることが望ましいで
す(特にインターネット銀行は整備を急い欲しい)。
 ソフトの機能はそれなりに整っているので対応している人は良いか
もしれませんが。よく確認のうえ購入すればいいのかなぁ〜?

対応する証券会社があまりにも少なすぎ。
対応する証券会社が野村、カブドットコム、日興ビーンズ、オリックスの4社だけとあまりにも少ない。また今どきジャパンネット銀行などのネット銀行に対応していない。
私は株は大和證券を使い、オークションでジャパンネットを良く使うのですが、両方とも対応しておらず、まったく無駄な買い物になってしまいました。
値段が高いだけに、こんなに対応していないものとはまったく予想していませんでした。
しかし対応している銀行や証券会社を使われている人にとっては、操作も軽く機能も充実しているので大変良いソフトではないかと思います。

期待はずれ
去年は株式投資をしたため、収支を確定申告するため購入しました。
ところがmoneyは信用取引未対応のため、取引明細ダウンロードが
できず、(私にとっては)無駄な買い物に終わりました。
今年から証券新税制になるし、次のバージョンに期待したいと思います。
(購入時に、信用取引等に対応したかの確認を忘れずに!)

Money 2004

Money 2004

Money 2004
定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング: 6251位
おすすめ度:
発売日: 2003-10-10
発売元: マイクロソフト
発送可能時期:

有価証券の管理を行い、MSNマネーコラムとロイター新着ニュースを受け取れるなど、家計簿ソフトというよりは、個人資産を管理・運用するための機能がそろった本格的な個人資産管理ソフト。日々の生活における収支管理はもちろん、すべての口座を一元管理し、都銀をはじめとする80以上の対応金融機関と取引を行っている場合、取引明細をインターネットからダウンロードできるなど複数の金融機関との取引もこれ1本で把握できる。銀行だけでなく、外貨・株式・投資信託・MMF・債券・オプション・ローン・不動産といった金融資産についても対応しており、マイレージやクレジットカードのポイントまで管理できるのがおもしろい。また、現在から老後までの資金面でのライフプラン、住宅購入、ローン返済などのプランも手軽に作成でき、状況が変わった場合のシミュレーションも行えるので、日々の支出状況をグラフで確認しつつ、長期にわたっての人生計画も行いたい人に最適だ。(三井貴美子)

明細が取り込める金融機関が増えた!?
インターネットで明細が取り込めるのは知っていたんですが、自分の使っている銀行は1つしか対応していなかったので、見送ってました。最近、MSNで対応(?)したとかで、見てみたら、今まで対応していなかったところの明細も取り込めるようになっていて、実用上は十分そうだったので購入しました。私は、口座の管理ができればそれでいいので、家計簿的な使い方はあまりしてませんが、ほとんど入力がいらないのでラクですね。あとは早くソニー銀行を!

前作の2003を使ってます。
ゆうちょなどの一部金融機関、大和證券などの一部証券会社などには対応していないので不便なところもありますが、手動入力する限りそれほど気にならないとおもいます。
こづかい帳をつける習慣があまりなく、毎日PCを動かしてネットショッピングで頻繁に無駄遣いしている方にお勧め。借金いっぱいしている方にも!所持金がグラフになってわかりやすく表示されるので黒字領域に入れるように意地になって金を使わず&貯めようと熱中してしまいます。
ネットサーフィンで次の買い物探しているより金を貯める&運用することが楽しくなること間違いなし!

賢く管理でお得生活
特に消費のほとんどをクレジットカードに頼っているため、電子明細
ダウンロードによる明細管理を非常に便利に使っています。また銀行
引き落としも多数あり(電気、水道、ガス、、、ローン!) 最近は
デビットカードによる買い物もありますよね。(某XXカメラなんかでつい
無駄遣いしがちですが。)さらに会社の経費の精算等、
Moneyを利用しないとお金が湯水のように流れていくような印象があって怖いです。
 今回からポイント管理もできるようになってクレジットカード派?
としてはますます管理の楽しみが増えそうです。

個人投資家のための有価証券報告書戦略的読解セミナー 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]

個人投資家のための有価証券報告書戦略的読解セミナー 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
山口 揚平
個人投資家のための有価証券報告書戦略的読解セミナー 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
定価: ¥ 31,500
販売価格:
人気ランキング: 102928位
おすすめ度:
発売日: 2008-10-06
発売元: Blue Marlin Partners, Inc.
発送可能時期:

インターネット・バブル―来るべき反動にどう備えるか

インターネット・バブル―来るべき反動にどう備えるか
アンソニー・B.パーキンス
インターネット・バブル―来るべき反動にどう備えるか
定価: ¥ 1,890
販売価格:
人気ランキング: 545655位
おすすめ度:
発売日: 2000-04
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期:

1990年代のアメリカは未曾有の好景気に沸いた。それを支えていたのがハイテク関連株、特にインターネット銘柄である。1995年8月にネットスケープが新規株を公開して以来、ネット株は軒並み高騰した。この史上最長の強気市場に対しては楽観論も唱えられている。インターネットは私たちの社会を比類なきスピードと規模で変革しつつあるため、もはや伝統的な景気変動は当てはまらず、今後数十年は好景気が続くという「ロングブーム」説だ。しかし、本書では株式時価総額が1億ドル以上の企業133社を対象にした試算からネット株の高騰を「バブル」と断定し、一般投資家に警告する。すなわち「インターネットは確かに現実だが、株価は現実離れしている」と。 ただし、本書は単なるバブル批判書ではない。著者はシリコンバレーの世界的ハイテクビジネス誌「レッド・ヘリング」の編集者であるパーキンス兄弟。マイクロソフトのビル・ゲイツ、アマゾンのジェフ・ベゾス、ヤフーのジェリー・ヤンをはじめ、ネットビジネス界に膨大な人脈を持つ事情通だ。この本の一番の魅力は、ネットビジネスのインサイダーたち―― ベンチャーキャピタリストや投資銀行―― にスポットが当てられていることである。ネットビジネスに限らず、アメリカ経済のキープレイヤーである彼らの内情をここまで描いた本はないだろう。また、自動車やPC、バイオテクノロジーなどの黎明期を引き合いに出し、バブルはアメリカに新しい市場が現れたときに起こるゴールドラッシュのような必然的現象だと指摘する点も興味深い。IT革命が声高に叫ばれ始めた1999年に、日本のインターネット株も高騰した。監訳者である斎藤精一郎のあとがきにあるとおり、期待先行の日本のネットバブルはアメリカの投影に過ぎない。アメリカのそれがいずれ崩壊するとすれば、日本経済も無関係でいられないのは明らかだ。投資家は言うまでもなく、来るべきIT時代に備えるためにぜひ読んでおきたい1冊である。(斎藤聡海)

過去のインターネットバブルを最もよく解き明かしている
一体バブルとは何なのか、事業とファイナンスとを使ったマジックのからくりは何なのか、誰が判断のミステイクしているために、そして何がシステムとして間違っているために、バブルが起こりうるのか、など実際の経緯を用いて解説されている。
バブルの本質の理解に役立つ。是非お勧めしたい。

5分でできるざっくり企業価値評価編 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]

5分でできるざっくり企業価値評価編 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
山口 揚平
5分でできるざっくり企業価値評価編 企業価値を見抜いて投資せよ! [DVD]
定価: ¥ 5,250
販売価格:
人気ランキング: 36661位
おすすめ度:
発売日: 2008-10-06
発売元: Blue Marlin Partners, Inc.
発送可能時期:



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。